過保護でいいんじゃないでしょうか。

 どこまでも過保護というわけではありませんが、かなりのレベルの過保護かも・・・。頼まれれば、大体のことはやってあげちゃいます。あっという間に成長してしまうので、良い思い出をどっさりと思うのです。


私は君の副応援団長

 応援団長はまぎれもなく両親なので、私はあくまで「副」です。副は複数いますから、私はその中の一人です。

 そのくらいの感じがいいんじゃないでしょうか。