たくさん買ったのに

 スーパーも価格だけでは厳しい他店との競争には不十分なのでしょうか。最近は接客面でのサービス向上にも熱心です。

 たとえば開店時に行くと、店員さんたちが通路際に立って、前を通るお客さんに「おはようございます。いらっしゃいませ」と、きちっとお辞儀をする。店内とバックヤードとの行き来の際は、店内に向かってお辞儀をする。お客さんから商品の場所を聞かれたら、その場所まで連れて行く、等々。私ってよく見てるでしょう。そういうの観察するの好きなんです。

 でも、ちょっとおかしいなと思うこともあります。

 それは会計の際にレジで、ちょこっとしか買っていないお客の商品を、レジさんが袋詰めしてあげることです。たくさん買ったお客のほうが大事にされても良さそうなものですが・・・。

 店がすいていて、レジに誰も並んでいないなら喜ばれると思いますが、混んでいてレジにずらーっと並んでいてもそうなので、それはいかがなものかと・・・。

 

← 目次はあちら

   更新情報

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ