だるまさん、今年もお願いします。

 今日はちょっと、店を妻に任せて○○神社へ。○○神社は全国的にも有名です。その鳥居の前に食堂がありまして、そこのご主人がお正月のこの時期だけ別棟でだるまを売ります。

 もう数年前になります。何の気なしに立ち寄って、たき火に当たらせてもらいながらご主人の話をいろいろ聞きました。おもしろいんです。若い頃はあの有名なお祭りも仕切っていたそうで。

 だるまさんに○○家とか株式会社○○と字入りのものがあります。興味が湧いてきたので、どのように注文すればいいのか聞くと、今この場で言ってくれれば、来年はそれを用意しておくとのこと。そして値段はいくらで、いつお金を払えばいいのか尋ねると。来年また来てくれたらそのときでいいって言うんです。来年のことなんてわからないし、しかも初対面なのに・・・。私こういうの好きなんですよ。

 それから毎年お世話になっています。今年の甘酒もおいしかった。

← 目次はあちら

   更新情報

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ