実は床屋さんで

 昨日、お手軽な散髪の話を書きましたが、今までは私も、普通の床屋さんに通っていました。だけど、だんだん憂鬱になってきましてね。なにがって・・・

 椅子に座って始まるでしょ。散髪が。そうすると、いろいろなことを聞き始めますよね。床屋さんが・・・。

 「お仕事は何をなさっているんですか」

 「ご家族は何人」

 「ご趣味は何を」

 毎回一緒なんですよ。聞かれることが。私は、自分のことを話すのがどうも苦手なんです。話すときりがないし、最後は自慢になっちゃうし。自慢しすぎて、あとで自己嫌悪に陥るんです。

 それで、けっこう白くなってきたんで染めてもらうんですが。その段になると、今度は毛染めのアレコレについて語りだすんです。こっちはもう感度も聞かされているから憶えちゃっているんですが。

 それでね。またあれを聞かれて、またあの話を延々と・・・・・・と思っているうちに、足が自然とお手軽な理髪店に向いちゃったんですよ。

← 目次はあちら

   更新情報

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ