オレは知らん

「あー宝塚」 田唐 束さん、今日は?

 先日、このブログをたまたま読んだ従姉妹からメールをもらいました。「花組の娘役トップスターの蘭乃はなさんは、私の親しいお友達の娘さんです」と。世間はせまいです。私ははなちゃんも好きです。月組にいましたしね。「ファントム」観ましたよ。東京宝塚劇場で。うるうるでございました。

 次女がデートで、ルンルンと出掛けていきました。若いというのはいいです。あーでなくっちゃいけません。

 私は、君が「結婚したいと、真剣に思った人と会います」と言ってあります。「だから、ただのボーイフレンドは家に連れてこないように」とも言ってあります。さらに、「君の目を信じる」とも。

 娘二人が、まだ高校生の頃から宣言しました。

 長女の彼と会って、しばらく時間が流れたある日、私の携帯に長女から電話が入りました。

 「○○さんと旅行がしたいんだけど、いいホテル教えて」

 「あのね。そういうことは母親に言いなさい。オレは聞かなかったことにする。それで、海なら○○の○○ホテルなんかいいんじゃないの。山なら○○だなぁ」

 「ありがとう」

 「あっ、もしもし。オレは何も言ってないよ。○○君にはオレは知らないことにしておけ」

 「無理だよ。ここにいるもん」

 「・・・・・・・・・」

 父は君たちのしあわせのみ願っています。

 写真は、昨晩の私の酒の肴。カキが30%引きでした。プリプリでしたよ。

← 目次はあちら

   更新情報

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ