月組トップまさお君 週末は宝塚を語りたい

 土曜日は、私、田唐 束が担当いたします。

 

 やっと発表になりましたね。ある意味ホッとしましたでございます。

 トップというのは重責です。どの世界でも、先頭は風を真正面から受けて進まなければなりません。

 

 瀬奈じゅんさんも霧矢大夢さんも素晴らしいトップです。そのあとを継いでいくのは、並大抵のことではありません。

 私のような者にも容易に察しが付きます。でも、だからこそ宝塚に惹かれるものがあるのでしょうね。

 

 私は期待しています。

 

男役トップスター 龍 真咲 さん

 

 そうだろうなぁ。と思っていました。期待しています。

 まさお君を一言で表現すると、「一所懸命」いうことばが当てはまるような気がします。

 私は、大坂侍のときに演じた「極楽の政」が好きです。

 ほかのどの役もいいですが、あれはまさお君の良い面がいかんなく発揮されたように思います。

 私は、無邪気に笑ったときのまさお君が特に好きでございます。

 ナイヤガラの付いた羽を背負ったまさお君に、早く拍手を送りたいですよ。

 

                    男役準トップスター 明日海 りお さん

 

 ひょっとすると、次期トップはみりお君かなぁと、思ったこともありました。準トップなのですね。

 みりお君を一言で表現すると、「スマート」ではないでしょうか。なにを演じても「カッコいい」のです。

 私は、STUDIO 54 のときに演じた「Z・BOY」が好きです。

 ONEの奇妙な世界一のときの「チェアマン」も、みりお君アングルで観ます。

 そうかと思うと、ウルッとくる役もいいです。今後が楽しみでございます。

 

娘役トップスター 愛希 れいか さん

 

 スカーレット・ピンパーネルのときから注目していました。

 あのときは、少年ルイ・シャルルをよく演じてしました。少年に見えたので小さいのかと思ったら、れいかちゃんは背が高いのですよね。

 ジプシー男爵のときの「ヴィオルカ」はいいですね。

 やはり、れいかちゃんは演技派でしょうかね。早く観たいです。ハイ。

 

← 目次はあちら

   更新情報

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ