ねんねちろー。(寝なさい)

 

泣いています。

 

眠いのです。

 

爺さんの面目にかけて

 

寝かしつけてごらんにいれます。

 

 

泣き止みました。

 

もうすぐ寝ます。

 

腕の中の感触は、すでに眠りモード。

 

これが爺さんの実力。ヌッハッハッハッハー

 

 

敵もさるもの。粘ります。

 

こちらにちょっとあせりが・・・。

 

ひょっとしたら寝ないかも・・・。

 

「ねんねちろー!」

 

 

爺さんの勝ち。

 

かわいい顔して寝てしまいました。

 

このまま抱いていたいような。

 

でも、やっぱり重たいような。

 

← 目次はあちら

   更新情報

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ