宝塚って何がいいんでしょうねぇ? 明日また行きます。

 こんにちは。田唐 束です。

 

 明日もう一度、大夢さんを観に行きます。

 宝塚の大夢さんの見納めです。

 明日は泣きそうですね。

 いい歳をしたオヤジがみっともないのですが・・・。

 

 

 以前も書きましたが、

 私は毎晩、宝塚のDVDを観ています。

 おいしい肴でお酒をチビチビやりながら・・・。

 

 何度観てもウルウルきてしまう作品がいくつかあります。

 

 自分でも「よく飽きずに、毎晩毎晩」と、あきれます。

 

第1位は、アルジェの男。

 

  ラストシーンです。

 

  アンリ(みりお君)が銃をかまえます。

 

  そうとは知らずに、

  ジュリアン(大夢さん)とサビーヌ(夕妃ちゃん)が

  飛行場に来ます。

 

  あー涙。涙です。

 

 

 第2位は、Me and My Girl。

 

  瀬奈さまのビルです。

 

こちらもやはりラストシーンです。

  傷心のビルがランベスに帰ろうとしています。

  そこへすっかり変身をした

サリー(かなみちゃん)が現れます。

 

  いいですねぇ。

こちらはハッピーエンドで泣けます。

第3位は、愛のプレリュード。

 

  真飛 聖さんのさよなら公演ですね。

 

  これでは、(壮さま)が撃たれてしまうところとラストシーン。

  この作品は歌がいいです。

  真っ白の衣装がいいですねぇ。

  クラーク(聖さん)とキャシー(はなちゃん)がせつないです。

第4位は、ファントム。

 

  これも花組ですね。

  父(壮さま)と子(ラントム)として

  銀橋で歌うシーンでジーンときます。

  そして、やむにやまれず

  父ジェラルドはファントムを撃ちます。

  あーもうダメ!

 そして、DVDはまだ私の手元にないのですが、

「復活」では劇場で、はなちゃんにやられました。

 

 こうしてみると、どうも花組に泣かされています。

 

ところで、宝塚って、なにがいいんでしょうねぇ。

ほんとにねぇ。

今晩は、なにを観ようかなぁ。

← 目次はあちら

   更新情報

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ