靴下物語 2

次女が洗面所で歯を磨いています。

次女の歯磨きはまじめです。

いつまでも磨いています。

もういいんじゃないの、というくらい・・・。

 

フッ、と次女の足元を見ると

あれっ、て・・・・・・・・・・です。

本人は気が付いていないのだろうと

あくまで親切心から、引っ張りました。

 

あー、取らないでよー。と

知っててやっているんですよ。

だけどどうやってこうなるのか?

このまま家中を歩くのです。

 

 

← 目次はあちら

   更新情報

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ