ついに、次女にこの日が・・・

彼が持ってきてくれたスウィーツ
彼が持ってきてくれたスウィーツ

 

次女の彼 「私たちは結婚したいと考えています。どうか賛成してください」

妻と私  「賛成!」ということになりました。

 

30年以上も前ですが、妻の実家でこの一言が言えず、

どうでもいい話と時間だけが延々と過ぎていき、

やっと言えたときは真夜中だったのは私です。

 

「縁」とか「運」というのは実に不思議です。

いつの日か科学が解明してくれるでしょうか。

私たちは確実に、その不思議の中にいます。

 

次女は、次女にピッタリの人にめぐり会いました。

冒頭に緊張の一言を言ってもらったので、

あとは「カンパーイ!」と盛り上がりました。

← 目次はあちら

   更新情報

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ